<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夢か現実か

腰痛が酷く、左足にきてます。
スーパーで買物すると、知らぬうちに腰に手をあて、知らぬうちに腰を叩き、知らぬうちに歩けずにしゃがみ込んでしまっています。
職業病と言うのは好きじゃない、完全に運動不足である自分のせい。

あまりの痛さに、昨日ちょこっと整骨院に行きました。
その整骨院には長年通っており、常連です。
足にきてると話したら早速揉み込み開始。何も言ってないんだけど、傷む場所をズバリ当てるので凄い。電気、指圧、牽引といつものコースでかなり楽〜になりました。

そんで家に帰って眠ったわけですが、久々の整骨院だったせいか、もう体中だるくなってだるくなって、寝ているのに起きているような、何とも言えない感覚に陥りました。
揉み返しかなーなんて思いつつ、寝ているのか起きているのか分からない感じになっていたら・・・

知らぬ企業の人とカウンセリング?面接?してるんですよ。若い男性2人と、美人な女性1人に囲まれてます。
しかも場所は自宅の玄関。時間は夜中2時過ぎ。
どうしてこの時間なんですか?と聞くと、モゴモゴして教えてくれない。この時間じゃないとあなたの前に現れる事が出来ないからねぇ〜、昼間は無理だよね〜みたいな感じで、訳ありな雰囲気でした。

話が終わって、その人達と色々喋りながら後をついて行ったら、その人達の会社に辿り着きました。沢山の人達が働いていました。とても楽しそうな会社だったので、「私もこの会社で働きたい」と言った所、社員達がざわつき始めるんです。何かを隠してるようなんですけど、教えてくれない。

「みなさんはどうやってこの会社に就職したんですか」と尋ねると、「そういえば知らぬうちに働いてた」と口を揃えて言うんです。

最初に面接?していた若い男性2人と若い女性に連れられて移動すると、ボートがあるんです。そのボートには沢山の人達が乗っているんですが、不思議な事に、例えば可愛くて若い女の子だとしたら、ふわっと姿がなくなったかと思うと、お婆さんに切り替わるんですよ。
どうやらその船は、死者が乗る船のようですが、皆さんとても明るい人達ばかりで、死んだ事に気づいていないようです。

つまり、その会社は死者を扱う会社らしく、その会社自体も死者で構成されている様子。そこで働く人達もつまり死者なわけで、社長らしき人に選ばれているようで、私もその候補の一人だったようです。
社長は生きている人間に対し誘惑しようとするんですが、私はその誘惑に乗らなかったんですよ。だからスカウトされたみたい。

ふっと目が覚めるといつものベッドの中にいるんですが、この話は他人に漏らしてはいけないような感覚に陥りました。夢なのか現実なのか確かめるために、辺りを見渡し、携帯で確認しようとしたけれど、そういえば携帯は事務所に忘れてきた事に気づきました。
あぁ〜夢だったのかぁ〜と思っていたら、

そしたらまたふっと目が覚めて、いつものベッドの中にいるので、また辺りを見渡し、携帯を確認しようとしたら、枕元にありました。え?さっきのも夢?

不思議です、夢の中の夢の中の夢にいたのでしょうが、とてもリアルでした。
もしかしたら、本当にある世界なのかもしれないなーなんて思ったり。






- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

おめでとうございます。

昨日金色の洒落た封筒が届きました。
中身を見てみると更に洒落た金色のカードが出てきました。
そう、マスさん(Iさん)からの10周年記念式典の招待状でした。

Iさんは殆ど同期のデザイン屋さんですが、色んな意味で30年位の差をつけられてます。デザイン力で言ったら県内一じゃないでしょうか。特に字詰めが絶妙で最高です。いや、お世辞は抜きで。
Iさんに直接言ったことはないのですが、何故か彼の仕事を見るといつもm-floのバーバルを思い出します。(※私はバーバルを天才だと思ってます。)
歌とデザイン、一見全く違うようで実は凄く似てるんじゃないかと思います。一つの物を創り上げる中で、全体で表現するものがあったり、部分的に表現するものがあったり、盛り上げる部分と軽い引きの勝負というか。
私は彼のようなスマートな仕事が出来ないので、いつも凄いなぁと素直に尊敬しています。

私の知るマスさんと言えば、当時いたもう一人のマスさん(Kさん)も思い出します。Kさんはマスさんと解散後、イラストレーターを目指し(というか既にイラストレーターだったけど)上京。今や立派なイラストレーターとなり昨年東京からお戻りになられました。
個展など勢力的に活動なさってて、こちらもまた凄いです。絵がピカソみたくなってきてるので、私には理解できぬ所まで行ってしまいました。

お二人とも才能に満ち溢れていて、弘前のデザイン界を担う方々です。
とりあえず私は自力でインフルエンザを治すのと、下剤を使わずに自力で排便する所から始めたいと思います。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

あけましておめでとうございます

今年もやらかしました。1日に届かないであろう年賀状・・・


商売繁盛・大願成就です。
毎年私がどこかに居るのですが、毎年気づかなかったと言われるので、今年は分かりやすくしてみました。ちゃんとキーボードも置きました。

旧年中のご注文は4日より、
新規ご注文は7日より営業させて頂きます。

今年もどうぞ宜しく御願い致します。
そして今年こそ平和に過ごせますように。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

12月だなぁ

もう師走。
冬生まれだけど、冬は大嫌いです。
寒いし、雪掻きもしなきゃだし、洗濯物が乾かないし。

年中着用しているUNIQLOのフリース(室内用が全部で3着あります)。
洗濯物がなかなか乾かないせいで、干す場所がないから次々と洗濯物が溜まってしまい、1日だけフリースが着れない日がありました。
仕方なく普通の長袖Tシャツを来て1日過ごしましたが、いなくなって分かる有り難み・・・
やっぱり私はフリースじゃなきゃダメなんだって再確認。
まるでお布団に入っているように、自分の体温と同じ位の温かさをキープしてくれるし、肌触りはいいし、軽いし、着心地がもう抜群。しかもフリースは洗濯してもすぐに乾くし。
洗濯して乾いたフリースを着た時に、ニヤっと笑ってしまいました。
皆さんも是非フリースを着て下さい。いいですよ〜、ほんとうに!!


さてさて、ドゥーガは今月29日からお休みを頂きます。
毎年29日からお休みを頂いています。
普通なら30日とかからですよね。なのに何故って?
29日は誕生日なんです。なので毎年、誕生日からお休みって事にしてますが、実際は事務所の掃除したり、追いついていない仕事したり、結局事務所にいるのです。
今年で何歳かって?
さーてぃ〜・・・・フォー!(HG調で読んで下さい、懐かしい)
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

美に貪欲になれ

誰も見ている人はいないであろうこのブログに、久々にコメントを頂きました。
Nさん、温かいコメント、本当にありがとうございました。

管理者ページにログインしたので、ついでに記事を更新しようと思います。

以前もこのブログで書いた、東京に嫁いだ友人と時々メールをしています。
とても充実して幸せそうな雰囲気が文面からも伝わってきました。うんうん、いい人に嫁いで本当に良かった。(お土産ありがとう!)
そのメールの中で、彼女は「もっと美にどん欲になりたい!」と書いていました。

美に貪欲・・・
私は今まで風呂上がりに化粧水パシャで終わり。乳液だって真冬しか使わなかったし、塗り方も適当。肌の手入れなんて三秒あれば十分なお粗末さ。美容液なんて人生で数回しか使った事がありません。あとはメンソレータムリップがあれば、はい完了。
どうりでシミが酷くて顔が茶色い、しかも何故か疲れ顔。眠くないのに目の下が黒いのはなんで?あれ、笑った時のシワが笑ってなくてもあるんだけど?目の下に今までなかった線がある・・・

色々調べてみた所、世間ではみなさん凄い事してるんですよ。
美顔器とかエステとか、もう、本当凄い。
中でも手作り化粧品をやってる人が多いこと。

美顔器やエステは高価なので手が届きませんが、薬が好きな私は(麻薬じゃないですよ、お薬が好きなんです)手作り化粧品なら出来るかなー?とお得意の楽天を調べてみました。
すると、みなさんまるで薬剤師かと思うような豊富な知識、スクワレンだかヒアルロンだかビタミンだかEGF、FGF・・・あぁ〜書けばきりがないけど、そういう美容成分を自分の肌に合わせて調合してるんですよ。凄いとしか言いようがない。
バターって何よ?あたしゃ雪印とか明治のしか知らないよ、カルピスバターなら食ったぞ?キャリアオイルって何よ?運ぶ油?それとも油の経歴?
・・・
でも、みんなそうやって頑張ってるんですよね、私もやらねば。。
と思い〜

ビタミンC誘導体と手作りリップのキッドなるものを買いました。
で、早速ビタミンCを塗ってみた。
げ、シミ消える。なんで、嘘、すげぇこれ。
リップのキッドは説明書に従って作ってみた。
なんだか小学校の時の実験みたい。色々やって冷蔵庫で1時間・・すげぇ、ほんとにリップって作れるんだ。しかもコレいいかも・・・

ってな具合で、ちょっと美に目覚め始めてきたものの、あれこれ買うと酒とタバコを買うお金がなくなる。。。
そういえばタバコはビタミンCを破壊するんですよね。
そしてビタミンCを塗るのだから、相殺って事で「オッケー」(ローラ)

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10周年

今日で、ドゥーガは10年目を迎えました。
会社を立ち上げた頃は、まさか10年も続けられるとは思いもしませんでした。
皆様がいて下さったおかげです。本当にありがとうございます。
これからも努力していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

10年目の今日のディナーはコンビニ弁当でした。
数日前も食べたから、おいしいとも思えず、味わう事なく完食です。
せめてケーキくらい買ってくれば良かったなぁ〜。

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

シチューが食べたい

書いていいのか悪いのか私には判断できないので書きます。
(いけない事なら削除しますのでどなたかお知らせ下さい。)

昨日、お客様とのお打ち合わせを終え、帰りにコンビニで一服しようと灰皿に向かった時のこと。
見たからに若いカップル(おそらく中学3年〜高校1年くらい)がいました。
女の子はかき氷を食べてて、男の子はタバコ吸ってました。
(法律は一旦横に置いといて下さい)

そこにトコトコ歩いて行って私もタバコを吸いました。
するとこんな会話が聞こえました。

女子「今日の夜どうしますか?」
男子「ん〜、白菜なかったっけ?」
女子「あぁ、白菜で何にします?」
男子「ん〜、シチュー」
女子「あぁ、シチュー。でもシチューじゃご飯食べれなくないですか」
男子「いや、なんとかすりゃ食える」

いやいやいやいや。
私は「話聞いてませんよ〜」的な顔しながら、頭の中はフル回転。
(私の心の声↓)
「えっ、このクソ暑い時にシチュー?いやいや、そういう問題じゃない、この若いカップル同棲してるの?まさかね?っていうか女の子は何で敬語?カップルじゃないの?先輩後輩?でも夕食は一緒に作って食べるの?え、なんで?っていうか確かにシチューも食べたい気もする・・・」

頭をフル回転させても自分の中でしっくりくる答えが見つからず、私が悶々としている間に、その男子はタバコを吸い終え、その二人は手をつないで歩いていなくなってしまいました。

「あぁ、やっぱりカップルなのは確定だ」

一つの手がかりを元に、帰宅までの道中約1時間車内で考えましたが解決できず。
家について風呂に入りながらまた考えた。

そういえばあそこの近くは県外から来ている子が多い高校がある。そういやあの男の子は標準語だった。なるほど、県外から来て一人暮らしをしているんだ。
女の子は敬語を使っていたからきっと後輩だ。
今は夏休みだから私服なんだ、あの女の子は彼の家に泊まっているんだ、そして今晩はシチューを食べたんだ、そうだ、これで全て繋がった、そうに違いない。

風呂でやっと解決しました。
妄想遊び、なかなか楽しかったです。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

友人たち

先ほど、もう少しで東京に嫁いでしまう友人からメールがありました。
彼女とは小学校からの友人で、彼女がいてくれたおかげでいつも助けられてきました。ありがとう。
東京に嫁いでしまえば当面会えなくなるのだろうなと思うと、とても寂しいです。でも、幸せになるのなら、涙を堪えて嫁に出しますとも。幸せになるんだぞ〜!嫁ぐ前に一度遊ぶべ。
心からおめでとう。
上記の友人を含め、未だに連絡を取り合って定期的に飲んでいる小学校からの仲間が数名います。「小学校?!」と珍しがられます。大事にしたいです。

そうそう、先月美術短大時代の恩師と同期と3人で飲んだのですが、その時に「あいつどうしてるかな〜」って話をしていた友人と、ひょんな事から十数年ぶりにメールしました。知らぬ間にデザイン事務所を立ち上げて、東京にいるとの事。懐かしかった。
それとは別に、後輩もデザイン事務所を立ち上げたとの連絡もありました。
先日は先輩からも電話貰ったり。同期に仕事お願いしたりなどなど・・・
卒業したのは十数年前なのに、未だにこうして連絡を取り合えているのが嬉しいです。
美術という専門分野だけあって、やはり会話内容はデザイン関連の事が多いので、ついていくので精一杯ですが、反面とても心強い仲間達です。

みんな、仕事がんばったり、彼氏彼女が出来たり、別れたり、結婚したり、離婚したり(笑)、子供が出来たり、起業したり転職したり、色々な人生を歩んでる。
生きていれば性格も変わるし、考え方や価値観も変わるけれど、それでもその人の基礎となる「心の底にあるもの」が同じだと、いつまでも友人でいられるんじゃないかなと思っています。

「今周囲にいる人は自分に必要な人であり、必要でない人はいない(自然に消滅する)」という事を教えてくれたのも友人です。私はその言葉が大好きです。
みんな、いつもありがとう。

お客様から「また何かありましたか?密かにブログ見てますよ」とお声掛け頂きました。ありがとうございます。見て下さる方がいると思ったらやはり嬉しくて、もう暫くブログを続けたいと思いました。




- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

桃が食べたいなぁと。あの甘い香りに癒されたくて。
しかし、スーパーの桃の前に立ってもあの甘い香りはしません。
はて?どして?
あぁ、そうでした。鼻炎が酷く、コーヒーすら無臭だったんだ。

熟れた柿はモロい。
渋柿は長持ち。
最近はそんな世の理不尽さばかりを感じています。

神様って本当にいるんだそうです。
本当にいるのなら神様に一言申し上げたいのです。
私の地区管轄の神様は新人?それとも手抜き?それとも賄賂か何かで動いてる?
ちょっと上の神様呼んでくれる?そろそろクレーム出したいんだけど。
だって友達に言われたよ?「よく生きてるよね、自分なら既に死んでると思う」って。自分でももそう思うよ。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

いい加減

雷が凄い。
昨日の朝なんて、ピカって光ったのとほぼ同時にズドーンと爆音が鳴って家が揺れて、一瞬停電しました。そして横殴りの雨。恐ろしかったです。
昨日の夜も結構な雷と雨。異常気象もそろそろいい加減にして欲しい。

ちょっとネット見てて思ったのですが、ブログって何のためにあるんでしょうか。
会社ブログならSEO対策のためであったり、特定分野のブログであれば資料としても役立つので大いに有意義ですけれど、DOGAのブログは個人ブログなわけで、自ら過去の記事を読み返す訳でもなく、不特定少数の人に読んでもらって、一体何したいんだろうかと。
文才でもあれば、面白いと思ってもらえて誰かの役に立つのだろうけど、文章書くのは苦手だし、面白ネタがあるわけでもなし、つまらん文章をダラダラ書いてしまっているし。

いい加減もうやめようかな。
何の意味もないような気がして。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |